チョコレート

ロイスダール アンジェ

昔住んでいた家の近くにロイスダールがあったのですが、パンがたくさん売っていたので完全にロイスダールがパン屋だと思っていました。

でも、こないだチョコレートを売っていたので、お菓子屋だということを理解しました。

ロイスダールのチョコレート売り場を見たときに、「ロイスダール…???どこかで聞いたことが…」

と思い店の前で立ち止まってしまい、しまいには店の人に「ロイスダールですよね?」と 当たり前の質問をしてしまいました。

ロイスダール

バターを始めとした素材の良さを大切にしながら、趣向をこらえた洋菓子を販売している洋菓子店です。

パン屋としての印象がかなり強かったですが、世間的にはそんなことは全くないそうです。

レギュラーな商品としては、アマンドリーフというパイのようなお菓子があります。

他の洋菓子店に比べて、値段が安くなっているので手に入れやすいです。

ロイスダール アンジェ

フルーツやナッツ等を使用したバラエティ豊かなチョコレート。

外観

箱の素材感が安っぽいです。

チョコレート10個が綺麗に入っています。

味の詳細

味の詳細を客観的に書いていきます。

アップル

蜜漬けしたリンゴを加えた、チョコレートをミルクチョコレートでコーティング

柔らかいリンゴの細かく砕いたものが、チョコレートでコーティングされています。   ミルクチョコレートはやや甘めですが、甘いリンゴのほのかな酸味が心地良いです。

ムク

コクのあるハイミルクチョコレート。

かなり甘くて、ミルク感のあるチョコレートです。中には何も入っていません。

クランチ

アーモンドフィリングに刻んだアーモンドをまぶし、ミルクチョコレートでコーティング。

アーモンドの香ばしい香りがかなり、鼻を突き抜けます。

アーモンドフィリングの香ばしさと、刻んだアーモンドの香ばしさが合わさってアーモンドまみれのチョコレートになっています。

オレンジ

オレンジピールを加えた、チョコレートをミルクチョコレートでコーティング

甘さはあまりなく、オレンジの酸味と香りだけがあります。              ガナッシュの中に、オレンジの皮の食感が口の中に残ります。

プラリネ

ミルクチョコレートにアーモンドペーストを練り合わせミルクチョコレートでコーティング

かなり甘いミルクチョコレートの中にアーモンドの砕いたものが入っています。

外側に付いているアーモンドのカリッとした食感とチョコレートの柔らかな食感が相まっています。 アーモンドの香ばしさを前面に感じられる味でした。

ラムレーズン

ラム酒漬けレーズンを加えたチョコレートにホワイトチョコレートでコーティング

ラム酒の香りとレーズンの香りと味が、ミルクの香りのする、ホワイトチョコレートの中に入っているので、レーズンサンドのような味わいになっています。

ジャンデゥーヤ

ヘーゼルナッツやアーモンドを練り込んだチョコレートが中に入ったスイートチョコレート

ヘーゼルナッツの香ばしさが感じられるビターチョコレートです。

他のチョコレートに比べて、甘さが控えめになっています。

モカ

コーヒーエキスを加えたチョコレートをミルクチョコレートでコーティング

口に入れた瞬間、コーヒーの豊潤な香りが鼻を突き抜けます。

味の個人的な感想

味の個人的な感想を書いていきます。

甘い

ひたすら甘いです。

最近、高くてしっかりと味の調整がなされたチョコレートばっかり食べていたので、   ロイスダールがめちゃくちゃ甘く感じました。

安い

これ、味の感想ではないのですが、チョコレートが10個入って1700円ってめちゃくちゃ安いです。

味がそこまで繊細ではなかったのですが、値段が安いのでしょうがないです。

贈り物に最適か

味はそこまででしたが、値段が安く、ボリュームがかなりあるので贈り物にはいいです。

ロイスダールセット(ruysdael)【東京土産 お菓子 詰め合わせ 洋菓子 菓子折り クッキー パイ お歳暮 お返し お礼 お祝い 送別会 挨拶 プチギフト ギフト プレゼント 内祝い 結婚祝い 引き出物 出産祝い】