洋菓子

OHZAN ラ・ヴリエ

結婚式の引き出物で見覚えのある、お菓子が売られていたので買ってしまいました。

バレンタインの特集記事を書きたいので、バレンタイン用に限定発売されている商品を買ったのですが、買った時に「なんだコイツ」みたいな目で店員に見られました。

男が華やかなお菓子を買うだけで引け目を感じていますが、たくさんお菓子を買っているうちにそんなものはなくなりました。

強靭なメンタルを獲得した僕にとって、バレンタイン用のお菓子を買う時に変な目で見られる。なんてことは、なんのダメージにもなりません。

この記事に書いている時点でダメージを受けている気がする…

これからも強靭なメンタルでお菓子を購入していきたいものです。

OHZAN

全て、職人の手作りで作られた飾りの綺麗な新感覚のラスクを販売している洋菓子店です

華やかな見た目の箱や、ラスクは結婚式の引き出物などにも最適です。

最近、店舗を増やしています。

OHZAN ラ・ヴリエ

期間限定の5本入りのラスク。 バレンタイン限定の商品です。

外観

華やかなパッケージです。

綺麗

味の詳細

味をできるだけ客観的に詳細に書いてみます。 個人的な感想は後述。

ストロベリーチョコレート

ものすごくイチゴの粒感と質感を再現した外側のストロベリーチョコレートが、ものすごいサクサクのラスクの周りにコーティングされています。

外側についているカカオの粉末と干しブドウとドライ苺が乗っていて、程よい酸味やカカオ粉末の食感がいいアクセントになっています。

ホワイトチョコレートのダブルリボン

濃厚な深みのあるホワイトチョコレートにコーティングされた、ラスクの軽い食感と甘い香りが、焦がしキャラメルとキャラメリゼされたナッツの香ばしさと相まっています。

飲み込み終わった後に、ピスタチオの香りがほんのりと香ってきます。

キャラメルチョコレート

袋を開けた瞬間、ラスクの周りをコーティングしているキャラメルの甘い匂いが立ち込めてきます。

サクサクのラスクの食感の中に、アラザンの「カリッ」とした食感が良いアクセントになっていて、ピスタチオと黒砂糖の、ほのかな香りが来ます。

ストロベリービター

苦さ控えめのビターチョコレートがコーティングされたラスクです。他のラスクよりもチョコレートが厚い気がします。

上に乗っているドライストロベリーの酸味が良いアクセントになっており、味に刺激をもたらしてくれます。

オレンジビターチョコレート

先ほどと同じ、甘さ控えめのビターチョコレートがコーティングされたラスク。

その上に乗っているオレンジピールが口の中に入ると、柑橘系の爽やかな香りが、甘さで満たされた口の中全体に広がります。

味の個人的な感想

個人的な感想を書いていきます。

見た目よりも圧倒的においしい

見た目よりも圧倒的においしいです。

見た目は飾りがチャラチャラしていて、味は「ホントに食べられるのか???」     という感じですが、そんなことはありません。

派手な飾りにもしっかりと、「味」としての役割があり、意味があります。

それぞれが独立したおいしさになっています。

ラスクはすべて、驚くほどサクサクでとてもおいしかったです。

チョコバッド≒OHZANラスク???

何故か、ビターチョコレートのラスクだけ、僕の大好きな駄菓子である「チョコバッド」の味がしました…?????なぜ???

調べてみると、僕の大好きな駄菓子であるチョコバッドも、パン生地の周りをチョコレートでコーティングしたお菓子だそうです。

素材が基本的に同じなので、味が若干似通って感じたのですね。

ん???つまり…チョコバッドって最強なのか…???

一本300円相当の味が30円で買えるというのか・・・?????

今年のバレンタイン、想いを伝えたいアノ人には「チョコバッド」で決まり。

これで決まり。

贈り物に最適

チョコバッドに味がほのかに似ているだけで、全然OHZANのほうがおいしいです。

味も良いし、見た目も華やかで、パッケージデザインも文句ありません。

これは贈り物…特にめでたい贈り物には最適ではないでしょうか。